12月6日(火)放送の「マツコの知らない世界」で「しゃべる鳥の世界」が紹介されます。
鳥がしゃべっている様子は、何だかとても不思議で愛着が湧きますよね。
日本語を間違っていたりするのが、とてもかわいい!

そんなしゃべる鳥を紹介してくださったのが、梅川千尋さん
明るくてユニークな方ですね。
神戸市で鳥カフェ「とりみカフェ ぽこの森」をされているそうです。

そして梅川さんが開発されたインコアイスが密かに話題に!

 

気になる梅川千尋さんのプロフィール、鳥カフェやインコアイスの評判を調べてみました。

 

Sponsored Links

 

梅川千尋のプロフィール

 

名前;梅川千尋(うめかわ ちひろ)

職業;鳥カフェ「とりみカフェ ぽこの森」オーナー

生年月日;1980年(昭和55年)生まれ (詳しくはナイショです)

出身地;兵庫県神戸市

血液型;A型

 

動物大好きな梅川千尋さんですが、中学、高校と剣道をバリバリやっていた体育会系だそうです。
膝を手術して今はお休みしていますが、「いつかまた剣道をやりたいな (^^♪」 と思っておられるとのこと。
絵やデザインも得意だそうですから、パッケージやホームページのデザインも自ら作成されているものも多いようです。

 

梅川さんは、お店を構えるだけにとどまらず、鳥のことを多くの人に知ってもらいたいという想いで、

「会いに行く鳥カフェ」として全国を行脚中!だそうです。

 

柔軟な発想とパワフルさを持ち合わせておられますね。パワフルさはきっと剣道で鍛えられたのでしょう!
インコアイスにとどまらず他の人が思いつかないようなアイデア商品を開発しチャレンジを続ける梅川千尋さん!

ただの動物好きな人では収まらないようです!

 

鳥カフェ「とりみカフェ ぽこの森」の評判は?

 

神戸市灘区に構える梅川千尋さんのお店
鳥カフェ「とりみカフェ ぽこの森」

 お店のコンセプトその1 

❤ 小鳥の愛らしい様子を見ながらお茶ができるお店

 

鳥がパタパタ店内を飛んでいるイメージの「鳥カフェ」ではなく、
ガラス越しに小鳥たちの愛らしい仕草を眺めながらお茶ができます。

 

ガラス越しというのがいいですね。
「見るのはいいけど、直接触れるのは・・・」という彼氏や彼女も一緒に、
安心して楽しめるような工夫がされているのですね。

 

「食べ終わったあとも鳥を見続け・・・小鳥のカップルも発見し、かわいらしいな、という目で眺めていました。小鳥と実際に触れ合うわけではないのに、癒しをもらえました(^ ^)」

「店内の小鳥の本を読んだり、沢山の小鳥のさえずりを聞きながら小鳥の形のパフェやシナモンロールや小鳥の形のカバーの紅茶を頂くのは小鳥好きにはこたえられません」

(食べログより)

 

 お店のコンセプトその2 
❤ 無添加手作りアイスや鳥にまつわるメニューをお手頃値段で!

「ココでしか食べられないものを」提供

 

何と言ってもメニューのネーミングが面白い!

・とり(鳥)ぷるあいす
・巣ごもりシナモン文鳥ロール
・巣壊しシナモンセキセイロール
・インココア
・文鳥ココア
・セキセイインコーラ

などなど・・・、これはもう、お店に行って味わうしかありません。

 

インコアイスの評判は?

 

インコアイス、まずネーミングがとってもチャレンジ!
売り文句がスゴイ!

 

なんと・・・”食べると「口の中がインコ臭くなる」!”
インコが口に飛び込んだ時の香りがするそうです。

(エ〜ッ、大丈夫〜?)

 

そんな香りですが、インコをなくされたお客様から

「この匂い・・・こんなに手軽にあの子の匂いを思い出せる食べ物が手に入るなんて!」と言われたそうです。
いい話なのか・・・ちょっと微妙なエピソードですが…。

実際に食べた人は「甘くて美味しくて、インコ臭くはなりません(笑)・・・と
美味しかったとの声が圧倒的!

 

なんといっても、神戸のイベントでは2日間で300個を完売させたそうですから!
梅川千尋さんも「いろいろお問い合わせを頂くのですが、原材料にインコは入っておりませんし、私も普段は口の中にインコを入れておりませんので、安心して鳥嫌いなご家族にもお勧めして下さい」

とユーモアたっぷりにコメントされています。

 

そもそも、梅川千尋さん「オカメ・セキセイ・文鳥が普段食べているもので、人間も美味しく食べられるものを作りたい」

と考え、雑穀やひまわりの種などを体にもいい素材を使ってアイスを開発したそう。

 

 ➡ アイスのラインナップを梅川さんのコメントと共に紹介します。

 

●セキセイインコアイス(あわ・ひえ・きびなどの雑穀と蜜りんご入り)
「セキセイインコを握りしめながら、その匂いを嗅ぎつつバニラアイスを食べたような感じ」(梅川さん)

●ぶんちょ仕立てのフィンチアイス(雑穀入りバニラアイスに、マシュマロをプラス)
「口の中に文鳥を突っ込んだ時の胸の羽根の感触に似た感じ」 (梅川さん)

●オカメインコアイス(バニラアイスに食用ひまわり・かぼちゃの種と蜜りんごをプラス)
「口を開けて寝ていた時に顔の上をオカメインコが走って足が口の中にちょうど入ったような感じ」 (梅川さん)

 

梅川さん、ユーモアあり過ぎ!
これで「美味しそう!」と思うとしたら、相当な鳥好きですよね!

 

 ➡ 同じ商品を、西武渋谷店のホームページでは、こう紹介しています。

 

 セキセイインコアイス 
口当たりよく加工したひえ、あわ・きびなどの雑穀と、セセイインコが好きなフルーツの味わいが口の中に広がります。

 

 ぶんちょ仕立てのフィンチアイス 

雑穀と一緒に隠し味にマシュマロを入れることで、羽根のソフトな感覚を楽しむことができます。

 

 オカメインコアイス 
香ばしいナッツと、フルーツの味が口の中いっぱいに広がります。

 

どうですか? これだったら 美味しそう! 食べてみたい! って感じですよ!

 

➡ インコアイスを食べたいと思ったら、ゲットする方法、下に書いておきますね!

 

インコアイスは、上記の代表的なものの他、新味も発売されています。

●ヨウムアイス 黒いボディに真っ赤なアクセントヨウムアイス
(黒ゴマベース・アーモンド・ピスタチオいボディに真っ赤なアクセントヨウムアイス)

●モモイロインコアイス お花の香りが優しいモモイロインコアイス
(ミルクベースにローズの香り・アーモンド・かぼちゃのたね)

●コザクラインコアイス ちょっぴり臭くて噛みついてくる、上級者向けコザクラインコアイス
(クリームチーズベース・ダイスカットチーズ)

●オノオオハシアイス  トロピカルムード満載!オニオオハシアイス
(バナナベース+パッションフルーツ)

●すずめチョンアイス  ほんのり茶色いスズメカラーのすずめチュンアイス
(ほうじ茶ベース+黒蜜+雑穀パフ)

 

ぜひ、お試しあれ!

 

インコアイスをゲットする方法!

 

 ➡ インコアイスを食べた〜い❤と思ったら、

・神戸の梅川さんのお店「とりみカフェ ぽこの森」の店内で販売しています。

・東京・西武渋谷店のデパ地下でも常設で販売しています。

・通信販売もしています。「とりみカフェ」のホームページからどうぞ!

 

まとめ

 

梅川千尋さんは、持ち前の柔軟な発想と実行力で鳥の魅力を世間に発信されている方でした。
梅川さんの経営の鳥カフェ「とりみカフェ ぽこの森」 ついつい長居してしまう気持ちわかります。
ずっと眺めていても飽きないでしょうね。連れが許してくれれば・・・、ですけど。

インコアイス、前情報なく食べた人は、雑穀のプチプチ感やマシュマロのフワフワ感がよかった、と言っている人もいます。
そして実は、美味しいだけではなく体にも優しいアイスだったのですね。