早くも来年2017年秋のNHK連続テレビ小説、通称朝ドラは『わろてんか』に決定しました!

吉本興業創業者をモデルに描いたドラマ。

さて、キャストや主題歌は、誰になるのでしょうか?

あらすじは?

ロケ地はどこになるのでしょうか?

 

それでは、「わろてんか」のキャストやあらすじは?主題歌やロケ地の目撃情報も!について調べてみましょう!

 

Sponsored Links

 

朝ドラ『わろてんか』のキャストやあらすじは?

 

『わろてんか』は、明治後期、今を輝く吉本興行の創業者で女性興行師・吉本せいをモデルにした笑いをテーマにしたドラマです。

まずあらすじをたどってみましょう。

 

ヒロインの名前は、藤岡てん

京都の老舗、薬問屋の厳しい祖母、堅物の父、おっとりな母のもとに生まれ、元来、笑い上戸だった老舗問屋のお嬢様てんは、「人前では、笑ってはいけない!」と教わり、育てられます。

 

家では無理やり仏頂面で過ごすてんでしたが、「笑いは、人を幸せにするクスリや!」と言う大阪船場の米穀商の跡取り息子の北村藤吉と衝撃的な恋に落ちます。

 

そんな折、父が先物取引で自殺を考えるほどの危機におちいった時、てんは一世一代の笑いで父の笑顔を取り戻します。

 

そして、藤吉と駆け落ち同然に結婚。

ところが、笑って生きる喜びを知った反面、夫の芸事好きが店の経営を傾かせてしまいます。

その時、てんさんは一大決心!

「あんさんが好きなその笑い、商売にしてみませんか?」

 

そこから、素人同然の夫婦が大阪だけにとどまらず、日本中の人を笑わせる二人三脚の大冒険が始まります。

「笑いの都、大阪」の礎が築かれ、才能あふれる時代。

 

夫亡き後も、女の細腕一本で大阪のお笑い界をけん引し、「お笑いのお母ちゃん」になった吉本せいさん、当時の芸人・文化人などのエピソードも満載の「笑いには、人を救う力がある」という、日本で初めてお笑いをビジネスにして行く、という笑いと涙の物語です。

 

キャストとしては・・・

ヒロインの藤岡てん。

厳しい祖母、堅物の父、おっとり浮世離れした母。

笑いと芸事好きの夫、北村藤吉。

周りを固める、当時の芸人さん、文化人。

誰をとってみても、なかなかの個性の強いキャストが想像できますねー!

 

キャストは、来年2017年1月から2月にオーデションを行い、3月頃にヒロイン役が正式に発表される予定だそうです!

制作統括の後藤氏によれば、ヒロイン役キャストは関西弁である必要はなく、「明るく優しい、笑顔がキュートな女の子であれば」と要望しているそうです。

 

これからオーデションなので、誰にでもチャンスはあるわけですね。

多くは、新人女優さんが起用されますよね。

 

今放送中の「べっぴんさん」ヒロインの芳根京子さんは、業界ではオーデション荒らしの異名を持ち、4度目の正直で1000名以上の候補からの抜擢だそうです。

 

次回の「ひよっこ」は、オーデションなしで、直接オファーで有村架純さんがヒロインに決定しています。

今まで、無名の新人女優さんが大抜擢されて、女優の登竜門となっていただけに、オーデション無し!でキャスト決定には批判が続出したそうです。

 

よって、「わろてんか」は、無名の新人女優さんが、キャスティングされると考えられます。

私が考えるに、一番大事なのは笑顔が可愛くて、キュートな女性!

300人もの芸人を抱える「笑いのお母ちゃん」を演じられるよう、姉御肌的なところも出せる人。

お嬢様だったけれど、笑いのわかるフレッシュさもあり、明るく優しい雰囲気のほとばしる人。

さて、どんな女優さんが発掘されるか楽しみですね!

 

主題歌はどうなる?

 

まず、今までの主題歌について、見てみましょう!

 

♦2010年前期 ゲゲゲの女房 → いきものがかり/ありがとう

♦2010年後期 てっぱん   → 葉加瀬太郎/ひまわり

♦2011年前期 おひさま   → 平原綾香・渡辺俊幸/おひさま~大切なあなたへ

♦2011年後期 カーネーション → 椎名林檎/カーネーション

♦2012年前期 梅ちゃん先生 → SMAP /さかさまの空

♦2012年後期 純と愛    → HY /いちばん近くに

♦2013年前期 あまちゃん  → 大友良英/オープニングテーマ

♦2013年後期 ごちそうさん    →  ゆず /雨のち晴レルヤ

♦2014年前期 花子とアン  → 絢香  /にじいろ

♦2014年後期 マッサン   → 中島みゆき/麦の唄

♦2015年前期 まれ     → 澤野弘之/オープニングテーマ

♦2015年後期 あさが来た  → AKB48/365日の紙飛行機

♦2016年前期 とと姉ちゃん → 宇多田ヒカル/花束を君に

♦2016年後期 べっぴんさん → Mr.children/ヒカリノアトリエ

♦2017年前期 ひよっこ  → 宮川彬良/まだ主題歌は決まっていませんが、音楽は作曲家・舞台音楽家宮川氏

 

今まで主題歌を歌ってきたアーチストのどなたを見てみても、いま旬で、実力のある大物の方ばかりですね!

 

ここ10年以上さかのぼって調べてみましたが、同じアーチストの方が再び主題歌を担当しているケースはありませんでした。

・・・そうなると、ドラマのテーマに合った大物アーチストで、まだ手掛けていない方が主題歌を歌うことになると思います。

 

それらを元に大胆に予測してみましょう!

 

♦ 笑いがテーマなので楽しい雰囲気

・きゃりーぱみゅぱみゅ

・SEKAI NO OWARI

・西野カナ

・Perfume

・関ジャニ∞

 

♦ 大物から実力派

・桑田佳祐

・玉置浩二

・久石譲

・平井堅

・スキマスイッチ

・秦基博

・JUJU

・トータス松本

・夏川りみ

・AI

・BUMP OF CHICKEN

・Superfly

・EXILE

・三代目 J Soul Brothers

・大橋トリオ

 

♦お笑い界の歌上手な芸人さん

・ビートたけし(北野武)

・友近

・くず

 

♦ いまが旬&実力派

・ONE OK ROCK

・RADWIMPS

 

 

私の予想としては・・・

笑いをテーマにしているので、明るく楽しいタイプが選ばれるような気がします。

関西のアーチストも見逃せませんね。

 

例えば・・・きゃりーぱみゅぱみゅ・SEKAI NO OWARI・西野カナ・関ジャニ∞・玉置浩二・桑田佳祐・トータス松本、AI、Superfly、大橋トリオ、ON OK ROCKあたりが歌うのではないか、というのが希望的見解です。

 

また、一度も出ていないEXILEファミリーもどうなのでしょうか。

 

面白い展開として、吉本興業だけに・・・歌は決して得意ではないようですが、明石家さんま、もしくは、世界の北野武(ビートたけし)というケースもあるかもしれませんね。

または、吉本興業などの大勢の芸人さんによるWe Are The Worldのような大合唱もありえますね。

 

みなさんは、誰が主題歌を歌うと思いますか?

楽しみですね!

決定しましたら、また追記しますね!

 

 

ロケ地の予想・目撃情報は?

 

さて、それでは、ロケ地はどこになるでしょうか?

今の吉本興業の創始者のお話ですから、まず吉本興業は外せませんよね!

 

大阪で始まるドラマですから、大阪、そして、てんさんの生家のある京都は間違いないでしょう。

それから、時代が進んでからの浅草公園六区もロケ地となるか、もしくは、当時の景色を再現したスタジオ撮影になるでしょう。

 

ヒロイン藤岡てんの夫の実家、大阪市中央区船場(せんば)も間違いなく、初めの頃に出て来るのではないかと思われます。

 

その他、歴代の吉本興業の場所、たとえば、大阪市北区天神橋、天満天神近くの「第二文芸館」。

南地法善寺「花月」。

大阪市南区東清水町or大阪市南区笠屋町(現・大阪市中央区東心斎橋)。

横浜伊勢佐木町につくった「横浜花月」。

ラジオ局(当時のJOBK・大阪放送局)

 

 

歴史が長いので、まだまだありますが、ロケが始まっていないのでまだ目撃情報はありません。

情報が入り次第追記していきますので、こちらのページをブックマークお願いします!

 

オーデションを控えた俳優の皆さんが、オーデション前から役づくりに訪れるかもしれませんね!

 

まとめ

 

1年先の2017年秋のNHK朝ドラ「わろてんか」のキャストやあらすじ、主題歌やロケ地の目撃情報については、いかがでしたでしょうか?

 

ヒロイン、キャストは、どんな方がオーデションに合格されるのか、楽しみですね!

朝ドラのあと、大女優の道を歩かれますもんね!

 

また、主題歌は必ずヒットします!

お笑いを描いたドラマの主題歌は、いったい誰が歌うことになるのでしょうか?

 

ロケ地も人がたくさん集まるでしょう!

ロケ地巡礼は、トレンドですものね。

ロケ地の目撃情報など、情報が入り次第追記していきますので、こちらのページをブックマークお願いします!

 

朝から、元気な関西弁のドラマを観られるのが、今から楽しみですね!